ヒロの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2021年
01月05日
12:29

20-32熟年ご夫妻の奥様は見かけによらずドMな淫女さん♪

遅ればせながら・・・
皆さん、あけましておめでとうございます。
昨年の寝盗り活動は32回と、例年からすると2−3割減の実績となりました。
新型コロナの自粛で致し方ないところですが、今年は心配せずエロ活動に邁進できることを祈念しています。
この日記は昨年最後の寝盗り活動でしたが、色々と多忙で、またしてもアップが遅れてしまいました>_<
変わり映えしない内容ですがご笑覧いただければ幸いです。


このところ延期が相次いでガッカリな日が続いていましたが、某サイトから連絡をいただいた熟年ご夫妻は、40代のご主人と50代の奥様。
メッセージのやり取りもスムーズで紳士的(^^)
何かと心配なご時勢ですが、お互い活動状況を確認させてもらい安心して都内某所でお会いしました。

駅前で待ち合わせ、一緒にホテルへ。
ご主人はとても親しみやすい感じで話も弾みますが、奥様は緊張して言葉少なめです。
3人でホテルに入るのは初めてだそうなので当然ですね(^^;;

ホテルの部屋で改めて奥様を見ると、ムチムチボディにロングコートを纏っていますが、胸元が開いたブラウスから胸の谷間と膨らみがよく見えて仔象は早くも臨戦態勢に(^^;;
お話しタイムでは、奥様のマッサージでの要望などお聞きしたところ「下肢の浮腫がひどくて、痛くなる」とのこと。
奥様は結構ポチャさんですが女性にしてはかなり筋肉のつきが良く、全体的にがっしりとした体型で、特に脚の筋肉はアスリートのようだったのでお聞きしたところ生まれつきみたいでした。
久しぶりにほぐし甲斐のあるお相手にうれしくなりました♪
奥様からもリクエストとして、脹脛〜太ももの裏側がよく浮腫んで痛くなるので解してほしいとのこと。
こういうリクエストは大歓迎です(^^)


恒例行事では白のビキニを選んでいただき、毎度ながらビンビンにそそり立った仔象に驚きながらも履かせてくれました(#^.^#)
うつ伏せの指圧では肩から背中〜腰、脚と、全身をみっちりとほぐすと、下肢以外は凝っているところなんて無いと言っていたのですが
「あ〜 気持ちイイ❗️」と、喜んでくれました。
自分では気付いていないけど全身がかなり凝っていて、ほぐすのが楽しくなりました。
ご主人に、退屈でしょう。スミマセン。というと 「イエイエ、妻が喜んでいるので、タップリ気持ちよくしてやってください」と、奥様思いのご主人です♪
ひと通り爪先までほぐしたあと、手強い凝りなので改めて肩からほぐしていきましたが、この時は僕の大腿部を奥様のオマ◯コに押し当て、刺激しながらのほぐしにしました。
肩甲骨周りや背中を丹念にほぐすと、前回よりも色っぽい声で「あ〜! 気持ち良いです❗️」と、どっちの気持ち良さか判らないエロモードに入ってきました。
この、感じてきはじめた反応がとても楽しいです(^^)
ほぐしとともに、脇腹や骨盤の側面前面を指先でフェザータッチも織り交ぜると、奥様の横顔が時折り険しくなるのが見えます。
臀部から太腿を大胆にほぐしつつ指をショーツの中に這わすと、そこはもうじっとりと潤ってヌルヌルした感触がゆびにまとわりつきます♪
指先で小さな円を描きクリに近づけていくと、腰を上げて指をクリに誘導するエッチな奥様です。
もちろん意地悪してクリには触ってあげず、焦らしました。
ご主人はタバコを吸いたいのと、覗く感覚を味わいたいようで、たびたび洗面所に行かれてコチラを覗いて楽しんでいる様子です(^^)
かぶりつきでガン見する方もいれば、離れて覗くのが好きな方もいて面白いです。
指先で秘部周辺を焦らしつつ脚を再度ほぐしていき、足の指をしゃぶると「ううう・・・っ」と我慢できず声が出てしまう奥様です。

焦らしてかなり追い詰めたあと、腕のマッサージに。
手を仔象に近づけると、優しく触ってくれます。
「大きいですよね?」と言ってくれたのですがそんな訳はなく、硬いチンポはお好きですか?とお聞きすると、「はい。好きです♡」と素直に答えてくれるようになりました。
触り方も熱心で、相当なチンポ好きなんだと思いました。
奥様は、一度逝ってしまうとくすぐったくなって、平常モードに戻ってしまうとのこと。
焦らしに焦らして一気にクライマックスに・・・などと考えながら施術を進めます。
オイルマッサージに移り、一層、エロ&焦らしモードになると、恥ずかしがり屋の奥様でも、エッチな喘ぎ声がたくさん出るようになり、どうして欲しいんですか?とお聞きすると答えはなく、焦らして欲しいんですか? とお聞きすると、小さな声で「ハイ」と首を縦に振ってくれます。
ご主人がベットの近くに戻ってきたので、膝をついて尻を高くあげ、おねだりポーズに♪
紙ショーツ越しにいきり立った仔象を押し付けると奥様も腰を押し付けてきて、久しぶりの施術だったので入れたくなりましたが、ここは我慢。
紙ショーツをズラして、愛する妻のオマン◯が他の男に弄られるのを見て楽しんでいただきました。
ご主人からは、事前打ち合わせの際、「妻の脚を後ろから持って拡げ、オ◯ンコを見せつけてください」とのリクエストがありました。
紙ショーツを脱がせ、僕の前に座ってもらい、M字開脚にしてオマン◯を拡げて見せつけました( ^o^)
僕からするとさほど興奮しない姿ですがご主人からするとメッチャ興奮するようで、食い入るように奥様の様子をガン見されていたので、奥様、ほら、ご主人が興奮してガン見してますよ! 初めて会った男にオ◯ンコ拡げられて、愛するご主人に見られるのはどんな気持ちですか?
などと、言葉責めしちゃいました。
僕の指には更にトロトロと淫液が垂れてきて奥様もかなり感じている様子です。
紙ショーツも無くなっちゃったので、僕もビキニを脱ぎ捨て、挿入モードに突入♪

奥様を仰向けにして大開脚。
オマタにビンビンの仔象を押し当てながら身体の前面をオイルマッサージすると、亀頭が入ってしまいそうになるので腰を引きながら時折り乳首や内腿、クリも刺激すると身体をくねらせて感じまくりで自分から腰を動かして仔象を咥え込もうとしてきます❗️
挿入はご主人の許可がないとダメですよ。どうしてほしいのか、ご主人にお願いしてくださしね。というと、
「あ〜 もうチンポが欲しい❗️ めちゃめちゃに犯して欲しいの‼️」と淫乱ドMモード突入です(^^;;
奥さん、淫乱ですね〜 そんなにチンポ好きなんですか?とお訊きすると
「チンポ大好き! いっぱい犯してほしいの。」「たくさんのチンポに犯して欲しい‼️」と、小さな声ですが願望もちゃんと言ってくれます。
ご主人も大興奮で奥様を見つめていましたが、すぐに許可が降りたので亀頭をあてがって少しづつ挿入♡
「あー チンポ気持ちいい! もっと突いて! 犯して〜❗️」と奥様の淫語もヒートアップ。
下半身の筋肉が発達していて、年齢の割に締まりもよろしいオマン◯はとても気持ちよくて、暫しその感触を楽しみながら浅く深く仔象を出し入れして奥様の変態ドM淫語ワールドを楽しみました(#^.^#)
僕はお相手に卑猥な言葉を言わせるのが大好きなんですが、このように自分から言ってくれると楽です(笑)
しかも、ご自分の願望をあからさまに口にしてくれるので、聞いているご主人も僕もとっても興奮してしまいました!
ご主人は時折りタバコを吸いに洗面所に行かれてそこからこっちを覗いたりと、お楽しみでした( ^o^)
そんな訳でいつものように色々な体位をご主人に見せつけるより、奥様の淫語をたのしんでいるうち、「バックで逝かせて❗️」というリクエストをいただき、バックで逝かせることに。
大きく張ったお尻を叩きながら浅く深く突きまくると
「犯されるの大好き! 気持ちいい! 逝きそうよ〜」
「あー、逝く、逝きそう! 中に精子を出して! 子宮を犯して孕ませて‼️」とのドM淫語に、子宮口に亀頭をねじ込ませ、ほら、子宮に当たってるだろ! 子宮にドクドク精液を出すぞ! と言うと奥様はもう喘ぎ声しか出せず首を縦に何度も振るのを見て、ドクドクと射精♪
子宮口がピクピク動くのと、僕のがピクピクするの余韻を楽しみ、まだ元気な仔象を抜くと、オマン◯から流れ落ちてきました♪

奥様は言われていたとおり、逝ったあとはお疲れで、普通モードに戻ったようでしたが、ご主人は興奮が冷めやらぬ様子で、「ほら、ヒロさんのをもう一度しゃぶって入れてもらえよ」と言って、奥様も渋々従ってくれたのですが、僕としてはそれでは気が乗らずエロは終了。
奥様から「もう一度脚を解してもらえますか?」とのリクエストがあり、再度腰から脚を指圧して終了しました。

明るくてフランクなご主人と、普段は静かですが、スイッチが入ると淫乱ドMモードになる奥様。
とても楽しめました(#^.^#)
是非リピーターになっていただきたい素敵なご夫婦様でした。
  • 寝盗り

いいね!

生・中だし・ぶっ掛け大好き


寝取られの館Webサイト


HIV検査・相談マップ/性感染症の検査・相談窓口

寝取られの館 SNS」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。